あなたはどっち派?アナログorデジタルでの写真の残し方

  • By :
  • - Date :

写真の残し方は思い出の残し方

デジタルカメラやスマートフォンによって、気兼ねなくたくさんの写真を撮ることができるようになりました。

そこで問題になるのが、どうやって写真を残すかという方法です。

データで残して整理する

写真を主にスマートフォンやデジタルカメラで撮影する場合、主にデータでのみ残すという人も少なくないでしょう。

データで残すメリットは、第一に、大量に保存できるという点があります。ハードディスクなどで手元に置く場合でも相当な分量が保存可能ですが、有料のクラウドサーバなどを利用すれば、上限をほぼ意識せず、どんどん保管していくことが可能です。

また、データの整理がしやすいというのもメリットでしょう。保存の仕方にもよりますが、例えば撮影日順に並び替えたり、同じ場所で撮った写真を後から抽出したりといったこともできるでしょう。

さらに、SNSにアップしたり、人に渡したりするのにも便利です。

紙やアルバムで残して振り返る

一方で、敢えてアナログで写真を残すというのも、根強い人気があります。

1枚1枚印刷してアルバムにまとめたり、部屋に飾ったりといった方法です。そのようにして、物として写真を残すことは、思い出を共有したり、振り返ったりすることにも繋がります。また、お気に入りの写真を選んだり、きれいにまとめたりといった工程そのものにも、思い出を振り返る楽しさがあるでしょう。

もちろん、たくさんの写真を全て物として残すのはなかなか大変です。基本はデジタルで残して、特に大切な写真はアルバムにする、というのが現実的かもしれません。

フォトブックは一冊の本に思い出の写真をまとめて印刷して記録として残せます。最近では簡単に編集して自分好みのものが作れるようになっています。

機械式時計とは?メリットや注意点、お手入れ方法を紹介!

機械式時計はファッション性が高い!機械式時計とは、ゼンマイで動いている時計です。耳に当てると「チチチチ」などと…

勢い任せは厳禁!ペットを飼うまでに考えてみること

住宅のルールがペットに適しているか、再度チェック!テレビで紹介されていたり、友人がペットに癒されているところを…

猫をペットショップで購入する方法を知っておこう。

ペットショップで猫を購入する時のアドバイス。美しい被毛と大きな瞳が、魅力的な猫を飼育してみたい人が増加していま…