機械式時計は大切に!手入れの仕方も知っておこう!

  • By :
  • - Date :

手入れは何をしたら良い?

機械式時計は普段から手入れをした方が長持ちします。使ったときには特に丁寧に手入れをする習慣を作っておくといつまでも使うことができるでしょう。身につけていると汗やホコリ、雨や排気ガスなどによって汚れが付着しています。ケースやベルトについては毎日拭いてきれいにする習慣を作るのが大切です。基本的にはケースは柔らかくて乾いた布で拭いて汗やホコリなどを落とします。ベルトについては材質によりますが、金属製の場合には湿らせた布で拭いた後で乾いた布で拭いて乾かすのがベストです。皮革製のベルトを使用しているときには水分を減らすのが大切なので乾いたティッシュなどで押すようにあてて水分を取り除くのが良い手入れ方法になります。これ以外の部分についてはあまり手を加えないようにした方がむしろ寿命が長くなるでしょう。

手入れの他に注意すべき点とは?

手入れをするのも重要なのは確かですが、時計の保存方法についても注意しておくことが大切です。特に毎日持ち歩いているわけではないという人の場合には保管の仕方が違うだけで劣化の仕方に大差が生じます。基本的には高温多湿と直射日光を避けて保存するのが必須です。機械系の狂いが生じてしまうと元も子もないので磁気にも注意しなければなりません。意外に弱い磁気でも影響が出ることがあるので、パソコンのディスプレイや携帯電話の近くにはおかないようにするのが大切です。ホコリにも気を付けた方が良いのでケースに入れておくのも重要になります。

ウブロは1979年に、カルロ・クロッコに創立された高級時計メーカーです。スポーツ大会をよく支援する会社です。

機械式時計とは?メリットや注意点、お手入れ方法を紹介!

機械式時計はファッション性が高い!機械式時計とは、ゼンマイで動いている時計です。耳に当てると「チチチチ」などと…

勢い任せは厳禁!ペットを飼うまでに考えてみること

住宅のルールがペットに適しているか、再度チェック!テレビで紹介されていたり、友人がペットに癒されているところを…

猫をペットショップで購入する方法を知っておこう。

ペットショップで猫を購入する時のアドバイス。美しい被毛と大きな瞳が、魅力的な猫を飼育してみたい人が増加していま…